ハイジニーナ医療脱毛であなたも海外セレブ

ハイジニーナという言葉をご存知でしょうか。ハイジニーナとは、アンダーヘアのV、I、Oラインを全て脱毛すること、もしくは、脱毛をした状態の人のことを言います。衛生という意味のハイジーンという単語から派生した言葉で、アンダーヘアを脱毛することでデリケートゾーンの不衛生な状態から脱することができると、最近の海外セレブやハリウッド女優たちの間で大流行している脱毛方法です。ハイジニーナにするにはエステティックサロンでも行なえますが、おすすめしたいのは美容外科で医師が行なうレーザー医療脱毛です。エステティックサロンで使用できるレーザーよりも美容外科で使用するレーザーの出力の方が大きい為に、脱毛効果が高いのが特徴です。アンダーヘアの処理をすることで、衛生的でもあり、かつ、これまで出来なかった新たなファッションにも挑戦することができます。

医療脱毛でハイジニーナにすると全て無毛になるのか

最近セレブな女性たちの間で大流行しているハイジニーナに、この夏はチャレンジしたいとお考えの方も多いことでしょう。VIOラインのアンダーヘアを処理することで、下着やナプキンのムレやかゆみから開放され、露出度の高い服や水着も、はみだしヘアを気にすることがありません。しかし、ハイジニーナにするにはデリケートラインが全て無毛になってしまうのではないかと、医療脱毛に二の足を踏まれる方もおられるようです。そのご心配は無用と申し上げておきましょう。デリケートラインを全て脱毛してしまうことも勿論可能ではありますが、通常は施術前に十分なカウンセリングを行い、残したいヘアの領域を相談しながら行なえます。つまり、残しておきたい部分は脱毛しないでも良いということです。温泉に行ったり着替えの際に、完全な無毛状態では恥ずかしいと思っていた方も、安心して医療脱毛を受けることができるでしょう。

ハイジニーナはエステと医療脱毛どちらが良いか

今年の夏こそ、アンダーヘアを処理してハイジニーナにしよう、とお考えの方もいらっしゃる事でしょう。皆さんはハイジニーナにするにあたって、エステティックサロンと美容外科の、どちらを選択するかもう決まりましたか。エステティックサロンの脱毛と美容外科の医療脱毛では、それぞれにメリットとデメリットがあります。まずはエステティックサロンの脱毛は、店舗によって異なるものの、おおむね1回あたりの施術料金が安いのがメリットです。トータルコストでは医療脱毛とあまり変わらないようですが、1回に支払うお金が低いのは、お財布的にはありがたいですね。美容外科の場合は、何といっても医師の施術する医療脱毛だからこその安心感がメリットでしょう。また、施術1回ごとの脱毛効果が高いので、通う回数も少なくてすみます。それぞれにメリットがありますので、よく比較した上で、自分にあった方法を選択しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)